読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Favorite Things

ひびのなかの、すきなもの

空港にて

 

はじめまして、

羽田空港国内線ターミナルから第一回目の投稿です!

 

 

わたしは去年まで福島で働いていましたが、

結婚を機に会社を辞め、

相手の住んでいた福岡に引っ越しました。

 

あの忙しかった日々から一転、

働いてはいるものの、

商店街に買い物に行ったり公園を散歩してみたり、

映画や本や音楽に親しむことのできるゆとり…

日の光の下で洗濯物を干せるなんて

なんたる幸せ!!と感動しきりだったけど、

なんとなく毎日むずむず…。

 

 

 

なんでだろうこれ、と思っていたのですが

原因はいたって単純明快、

 

 

書きたい!!!

 

 

っていう欲求が満たされてないからなのでした。

あと社会と繋がりたい!的な欲求かな。

 

 

 

このもやもやをなんとかできないかと

まずブログをつくってみました。

こんな欲求不満で書いてるような自分の文章を

公の場に出すなんて大丈夫かしら

と悩んだりもしましたが、某ブログで見た

 

『あなたのブログなんて誰も読んでないから大丈夫だよ!!!』

 

という言葉にはっとさせられ(たしかに!笑)

初めて投稿する次第です。

 

 

自分の好きなものや行った場所、

引っ越し先の福岡についてなど、

ゆるっと日々の徒然を綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで(前置きが長い笑)

 

 

1回目は空港。

 

わたしの好きな場所です。

 

 

 

福岡に引っ越してから俄然飛行機に乗るようになったので、最近頻繁に訪れるようになりました。うれしい!

 

 

小さいころ初めて空港に行った時の衝撃、

未だに覚えています。

知らない言葉、肌の色の違う人たち、

流れていくスーツケースや動く歩道

待機ロビーで初めて見た飛行場は、

ものすごく広く、整然として見えました。

 

ここにいる誰もが、どこかへ向かう途中。

そう思うと、どこへ?どうして?何をしに?と

想像力を掻き立てられる場所でもあります。

そういうすれ違う人たちの物語を想像するのが

すごく好きでした。

大人になるにつれてすれ違う人が多くなりすぎて、疲れちゃうからあんまりやらなくなってしまったけど、たまにやると楽しい!

 

 

 

ここに来ると、どこにでも行けるんだって

パワーが満ちてくるような気がするのです。

ある程度のお金と時間があれば、

どこにでも行けて、なんでも始められるんだって

 

 

もちろんそんな簡単ではないけど、

それを知っていれば大丈夫になることも

あるような気がする。

 

きっと、いろんな物語がここから始まっていくんだろうなあと、広い気持ちになるのです。

 

 

f:id:chisato2366:20170224233337j:image